紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ラジオ波 | 腰痛・むち打ち施術が評判の整骨院 | 柏市豊四季の豊四季ボディケア整骨院

お問い合わせはこちら
土日も受付

ラジオ波

フィジオ ・ ラジオスティム(高周波温熱機器)

ラジオ波とは?

浅筋膜~深筋膜、瘢痕癒着組織まで奥深く届くラジオ波300KHz(30万Hz)、500KHz(50万Hz)の高周波温熱機器で、ラジオ波とは、電磁波の一種です。電磁波と聞くと「体に害があるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、身体には全く害はなく無害の電磁波なのでご安心下さい。

ラジオ波の効果

ラジオ波温熱療法は体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、広範囲(痛みを感じる場所)に対して立体的に温めて行うことが出来ます。

今までの機器と比べて加温がとても早く、そして細胞から直接温めることができるので組織内の温度を内側から上昇させることで代謝が活性化し、コラーゲン繊維の柔軟性が得られます。これにより手技では届かない体の深部の筋緊張や癒着・瘢痕組織、痛みといった症状を効率よく施術、改善することが可能になります。通常施術に合わせて取り入れることにより、痛みの根元から改善します。

ラジオ波の特徴

ラジオ波の特徴として、抵抗(筋肉が硬いところ)が高い場所に熱が集まるという特徴を生かして、痛みが出る動きや競技に合わせて施術を行う事で、筋肉の痛みや運動の抵抗を取り除きます。また運動前のウォーミングアップや疲労回復を早く促すことも可能です。施術中は心地よい温かさで、施術後の温熱持続も非常に高いため、冷え性の改善などの温活に非常に有利なのがラジオ波の特徴です。

高周波温熱(ラジオ波温熱)は十年以上前からエステ業界などで、主に女性向けに、脂肪を燃やして痩せる目的で広く使われてます。それが近年になって、痛みや怪我の予防などにも応用されるようになり、プロスポーツ選手が愛用することが多くなったり、病院・整骨院などでも使われることが増えてきました。

ソチオリンピックで採用された高周波温熱機器

ソチオリンピックで日本選手団の施術ブースに設置され、世界から注目されるようになったラジオスティム。
またリオオリンピックでも採用され、サッカーJリーグやプロバスケットボール、世界的なスポーツ大会等トップアスリートの施術器として活躍しています。

ラジオ波による熱発生のメカニズム

その仕組みは、体をプローブ(電極)とアース(対極板プレート)ではさみ、+極と-極として
その間を行ったり来たりして細胞同士が摩擦を起こしジュール熱(摩擦熱)が発生します。
これによって表面ではなく深部からの熱源を発生し、身体全体に温度を上昇させ、
心地よい「深部加温効果」をもたらします。

なぜ温熱が必要か①

体温を1℃上げることの重要性

理想的な体温は、脇の下の体温で36.5度前後と言われてます。これは体内温度が37.2度あるということになり、これが生命力が最も活発になる体温です。適正な体温が内臓などの活動を支える酵素の働きを活性化させ、細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。

逆にいえば1℃体内温度が下がると様々な悪影響が発生します。

なぜ温熱が必要か②

■ 血管収縮→血液循環力ダウン→血流停滞による様々な悪影響
体が冷えていると、血管が収縮して体に血液が行き届きません。血液は体に必要な栄養、酸素、水や白血球などの免疫物質を運んでいる為、その流れが滞ると体に様々な悪影響を及ぼします。
■ 基礎代謝12%ダウン→太りやすい体質に
基礎代謝とは体を横にして、安静にした状態で人間が最低限生きていくために消費するエネルギーのことをいいます。人間が消費するカロリーの内約6割~7割は基礎代謝です。この基礎代謝が1割以上も落ちるということは単純にそれだけで太りやすくなるということになります。
■ 免疫力30%ダウン→病気にかかりやすくなる
免疫力が下がると、様々なウイルスや殺菌による感染症にかかりやすくなります。また、抵抗力が下がって、風邪やインフルエンザが流行するとすぐにかかってしまったり、いったん引いてしまうと重症化してしまうことがあります。

体温を上げるとこんな良いことが!!

■ 冷え症、むくみの改善に
■ 基礎代謝が上がり、太りにくい体につながりメタボ対策に
■ 免疫力UPでストレスに強く、病気になりにくい健康な体に
■ 新陳代謝が活発になり若々しくアンチエイジングに
■ 血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される
■ ガンコな肩こり、腰痛など筋肉のコリの改善
■ 腸の運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に
■ 脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に
■ 自律神経症状の改善

近年急速に注目が集まっているエネルギー「ラジオ波」。その理由はなんといっても心地よさ。
そしてその効果性こそが「一度受けたらまた受けたくなる」理由です。

さらにその体感は今までの機器と比べて加温がとても早く、細胞から直接深層部を温めることで
痛めた筋肉や神経細胞の早期修復を促します。
また施術中は非常に心地よい温かさで、施術後の温熱持続性も高く3~4時間程度体はポカポカ
としている事もラジオ波の大きな特徴です。
体を温めながらマッサージを行うことができるため、まるで温かい手でオールハンドの
施術を受けている様な気持ち良さを体感していただけます。

ラジオ波温熱マッサージ 10分 1,500円
15分 2,000円
20分 2,500円
ラジオ波むくみ解消フットマッサージ 10分 3,000円
冷え性改善プログラム 1回 10,000円
※初回限定 4.980円 1日1名様

ラジオ波施術を受けられない方

以下に当てはまる方は、まずご相談ください。

 ■体内に金属などを埋め込んでいる方(歯科矯正器具を含む)  ■急性(疼痛性)疾患お客の方
■妊産婦の方 ■乳幼児や意思表示の出来ない方
■高血圧お客の方 ■生理中の方
■悪性腫瘍お客の方 ■出血のある方、および血栓、動脈硬化などのある方
■心臓疾患お客の方 ■皮膚疾患のある方
■知覚・温感障害お客の方 ■関節及び骨の炎症のある方
■結核お客の方 ■その他医師が不適当と判断した方

ラジオ波温熱の心地よさを是非一度お試しください!!